内科

外来は、常勤医師10名、非常勤医師5名で診療にあたっており、旧患外来と新患外来を設けています。女性専門外来などの専門外来も行っています。また、入院患者さまの診療は常勤医師が行っています。それぞれの医師の専門分野に応じて担当し、適切な診断、治療に努めています。

外来診療担当表
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
松尾 江美
(血液)
髙﨑 由美
(血液)
髙瀬 敬一
(糖尿病)
髙﨑 由美
(血液)
松尾 江美
(血液)
担当医
髙瀬 敬一
(糖尿病)
崎村 直史
(腎臓)
崎村 直史
(腎臓)
草場 照代
(腎臓)
吉良 圭史
(消化器)
中野 令伊司
(呼吸器)
内田 信二郎
(消化器)
山﨑 和文
(消化器)
内田 信二郎
(消化器)
竹中 義晴
(一般内科)
内田 祐里
(循環器 非常勤)
南 貴子
(循環器 非常勤)
南 貴子
(循環器 非常勤)
竹中 義晴
(一般内科)
藤野 了
(呼吸器)
松本 道彦
(呼吸器)
藤野 了
(呼吸器)
松本 道彦
(呼吸器)
中野 令伊司
(呼吸器)

消化器

食道から胃そして大腸までの消化管、さらに肝臓、胆のう、膵臓を担当しています。内視鏡やCT、MRI等を用いて診断、治療を進めています。

治療については主なものとして、消化管では内視鏡的ポリープ切除術、食道・胃静脈瘤の治療、早期胃癌の内視鏡的粘膜下層剥離術。肝臓では肝癌に対する肝動脈塞栓術、C型肝炎に対するインターフェロン療法、B型肝炎に対する核酸アナログ製剤による治療、膵、胆道では、胆管結石の内視鏡治療、胆道閉塞へのステント治療、等を行っています。

病院長
消化器内科部長
 山﨑 和文
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本消化器病学会九州支部評議員
PEG・在宅医療研究会嚥下機能評価研修会終了
日本消化器内視鏡学会九州支部評議員
消化器内科医長
 内田 信二郎
医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本肝臓学会認定肝臓専門医
消化器内科医師
 吉良 圭史
 

呼吸器

治療については主なものとして、肺癌の早期診断・治療および緩和ケア、呼吸器感染症(主に嚥下性肺炎を中心に)の治療、睡眠時無呼吸のスクリーニング、慢性閉塞性肺疾患の早期診断・治療、間質性肺炎の診断・治療、気管支喘息のコントロール、在宅酸素吸入療法の導入などを行っています。できるかぎり患者さまの生活の質を高めるように努力しています。

呼吸器内科医長
 中野 令伊司
 
呼吸器内科医師
 藤野 了
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本東洋医学会漢方専門医
日本救急医学会推薦 ICD
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本静脈経腸栄養学会TNT認定医
呼吸器内科医師
 松本 道彦
日本内科学会認定内科医
日本呼吸器学会呼吸器専門医

腎臓

当院は、血液透析・腹膜透析およびその他の血液浄化法が可能な施設です。常勤医2名・非常勤医1名および豊富な知識・経験を持つ透析スタッフ(臨床工学技士・透析技術認定士を含む)と共に24時間体制で緊急時にも備えています。また、透析患者さまで内科・外科・整形外科の治療が必要な方の透析も積極的に行っており、旅行透析患者さまにもご利用いただいています。

腎臓内科医長
 崎村 直史
日本内科学会認定内科医

血液

当院には血液専門医が在籍しており、常時10~15人の血液の患者さまを入院治療しています。主に白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形成症候群などの悪性腫瘍の方が多いのですが、一般的な鉄欠乏性貧血、二次性(癌性)貧血、再生不良性貧血、血友病などの精査、治療も行っています。血液疾患の治療は進歩がめざましく、その治療にも対応しています。

血液内科部長
 髙﨑 由美
医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会認定血液専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
日本血液学会評議員
日本感染学会推薦 ICD
血液内科医長
 松尾 江美
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医

※「長崎県の骨髄系腫瘍における臨床的特徴および予後についての観察研究」への御協力のお願い

一般内科

各科専門と連携をとり、内科一般を担当しています。

内科部長
 竹中 義晴
日本静脈経腸栄養学会TNT認定医

循環器

現在常勤医師不在となっています。非常勤医師により外来診療を行ない、心エコー検査、ホルター心電図を行なっています。

循環器内科医師(非常勤)
 南 貴子
医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本医師会認定産業医
長崎大学病院群臨床研修指導医
循環器内科医師(非常勤)
 内田 祐里
医学博士
日本内科学会認定内科医
循環器内科医師(非常勤)
 渡邉 潤平
 

糖尿病

患者さまは生涯この病気と仲良く付き合って行かなければなりません。その手助けをすることが糖尿病診療の最大の目的と考えています。治療の基本は食事療法が第一で次に運動療法です。これが出来なければ薬の効果もなく合併症の予防も出来ません。

看護師が日常生活について、管理栄養士が食事療法についての説明を繰り返し行い、専門医が薬の処方を致します。まさに糖尿病診療はチーム医療で成り立っています。我々は、患者さまのHbA1cの改善を楽しみに医療を行っています。

内科医師
 髙瀬 敬一
日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会専門医
日本医師会認定産業医

女性専門外来

女性特有の病気をはじめ健康に関する不安など、総合診療的な窓口として、女性医師が時間をかけてお話をうかがいます。女性専門外来は、女性の「こころ」と「からだ」を総合的に診る医療を行っています。女性専門外来

内科医師(非常勤)
 草場 照代
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本透析医学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医