薬剤科

スタッフ総数 13名
薬剤師: 9名
看護師: 1名
助手: 3名

薬剤科は、患者さまに安全でかつ質の高い薬物療法を提供できるように、業務を行っています。

調剤業務

錠剤分包機
錠剤分包機
粉薬分包機
粉薬分包機

医師の処方箋に基づき内服薬や注射薬を取り揃えています。ただお薬を集めるだけではなく、その人に合わせた量や飲み方、他のお薬との飲み合わせなど、安全を確認しながら調剤を行います。
また、必要に応じて複数のお薬を1つの袋に入れる「一包化」調剤を行っています。

薬剤管理指導業務

薬剤管理指導業務

各病棟の担当薬剤師が、患者さまの所へお伺いし、「お薬説明書」を用いながら、現在使用している内服薬や注射薬の説明を行います。また、副作用や服薬状況の確認を行います。併せて、患者さまのお薬に対する疑問や不安にお答えしています。

薬物投与設計

コントロールが難しいお薬や有効血中濃度が狭いお薬を使用するときに薬物投与設計を行っています。 患者さまの情報(性別、年齢、身長、体重、腎機能) に基づき血中濃度を予想します。これにより、お薬をより有効で安全に使用するための投与量や投与間隔等を確認し、医師への情報提供を行います。

注射薬無菌調製業務

注射薬無菌調製業務

2種類以上の注射薬を無菌的に混合する業務です。特に取り扱いに注意が必要な抗がん剤の調製を専用キャビネット内で行っています。

医薬品情報業務 

お薬に関する情報を医薬品メーカーや厚生労働省などから収集し、それらを整理して院内メール等で各医師や関係各部署へ情報提供しています。 その他、院内や他の医療機関、調剤薬局からの問い合わせへの対応も行っています。