地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟について

  • 急性期治療後の患者さまを受け入れます。
  • ご自宅や介護施設からの入院を受け入れます。
  • 専従のリハビリスタッフを配置しており、積極的なリハビリを行っています。
  • 在宅復帰支援計画に基づき、主治医をはじめ病棟看護師、専従のリハビリテーションスタッフ、在宅支援担当看護師等が協力し、効率的に患者さまの在宅復帰に向けた準備、相談を行っていきます。

どのような場合に地域包括ケア病棟に入院するのでしょう

  • 急性期の病棟、病院で治療が終了し状態は安定しているが、もう少し経過観察が必要な方。
  • 病状が安定して、退院に向けてのリハビリテーションが必要な方。
  • 自宅や介護施設での生活に準備が必要な方。
houkatucare

入院費について

  • 地域包括ケア病棟入院料を算定します。この入院料には検査料、画像診断料、投薬料、注射料、リハビリ料、簡単な処置料等の費用のほとんどが含まれています。
  • 治療内容や所得区分等により自己負担額は異なります。

入院に対する留意点

  • ご入院中に専門的な治療が必要になった場合は、一般病棟に転棟して頂くか、治療可能な病院へ転院していただくことになります。
  • 入院日数は最大60日です。病状が安定されましたらご自宅や介護施設などへお戻りいただきます。

有料室の料金

有料室を利用される場合は、保険適用外のため、全額自己負担となり、1日につき下記の料金(消費税を含む)が必要となります。

  部屋数 料金
個室 1室 9,720円
2室 3,240円
2床室 2室 2,160円

※有料室の設備・備品の詳細は>>こちら

※医療費の詳しい内容につきましては、医事課入院窓口又は医療ソーシャルワーカーへお問い合わせ下さい。