ホスピス

部署概要

スタッフ総数 27名
医師:2名
・日本緩和医療学会暫定指導医1名
※日本緩和医療学会 認定研修施設
看護師:21名
・緩和ケア認定看護師2名
助手:3名
クラーク:1名

「ともにいる ともに苦しみ ともに泣き ともに喜ぶ」

身体の痛みをやわらげます
心の痛みをわけあいます
社会生活を応援します
大切にされている信仰や信念を尊重します

ホスピスの基準は、その方らしい生活です。
私たちは、お一人おひとりを尊重し、やすらぎのある入院生活を送っていただけるように努めます。ホスピスでは、緩和医療と日常生活のお世話をしながら、心のケアを大切にしています。がんという病気にかかっていても、自分らしい生活があるはずです。
ホスピスの主役は、あなたさま、そしてご家族です。

ホスピスでの療養生活

  • ホスピスでは、時間きざみの日課はありません。患者さま・ご家族とご相談しながら、日常生活のお世話をしています。
  • 個室は、患者さまとご家族の生活の場所です。
  • 面会時間は特に決めていません。また、面会制限をご希望される場合はお知らせください。
  • ペットの面会もできますが、その際は事前の許可が必要です。
  • 食事は、朝8時・昼12時・夕18時に、保温保冷車で病棟に届けられ、スタッフがお配りします。食事内容については、管理栄養士と相談することができます。病棟内には台所があり、調理もできます。
  • 談話室は、面会や食事などにご利用ください。
  • ご希望に応じて、外出や外泊が可能です。
  • ご自宅での療養を希望される場合は、地域との連携をとって環境を整えます。
  • ご家族が休憩や宿泊ができるように、家族控室(ユニットバス付き)を準備しています。
  • ホスピスボランティアスタッフが、ティーサービス・買い物・お話し相手など、社会の風を運ぶという役割を持って、活動しています。

ホスピス入院にかかる費用

  • 医療費について

    ホスピス病棟での医療は保険診療です。また、高額療養費や限度額適用認定証にも該当します。

    ただし、患者さまが加入されている保険によっても異なります。

  • 病室について

    有料室を利用される場合は、保険適用外のため、全額自己負担となり、1日につき下記の料金(消費税を含む)が必要となります。

有料室 無料室
個室 個室
病室数 1 2 8 9 2
1日あたり料金(税込) 10,800円 9,720円 3,240円 無料 無料
設備

備品
エアコン
ロッカー
ソファーベッド又は畳
冷蔵庫    
小机又はテーブル    
ユニットバス      
トイレ ・洗面台      
トイレ ・洗面台(共有)        
流し台        
  • リースの病衣のご利用は、有料となります。
  • ※ 詳しい内容につきましては、医事課入院窓口又はソーシャルワーカーへお問い合わせください。