一般事業主行動計画

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2015年4月1日~2018年3月31日までの3年間

内容

目標1:
計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。
男性社員・・・計画期間中に1人以上取得すること
女性社員・・・取得率を90%以上にすること

[具体的対策]

●2015年4月~
男性も育児休業を取得できることを周知するため、院内電子メール(ミニニュース)にて定期的な情報の発信を行う
●2015年10月~
配偶者が出産予定者を対象とした育児休業講習会の実施(年に2回開催)
●2015年4月~
部署責任者を対象とした研修の実施
目標2:
病児保育室の利用対象となる子を持つ全労働者対象の病児保育料補助制度の導入及び 周知、運用

[具体的対策]

●2015年4月~
制度の導入及び周知
従業員への案内、院内イントラネットに掲載、規定配布による全従業員への周知を行う
●2016年3月~
年に1回の実績評価を行う
目標3:
2018年3月までに、所定外労働を削減するため、半年1回ノー残業デーを設定・実施する

[具体的対策]

●2015年4月~
各部署の運用上の問題把握、実施可能日の調査・検討
●2015年10月~
従業員への案内、院内電子メール(ミニニュース)による周知
半年若しくは年1回のノー残業デーの実施、評価
●2018年3月~
半年1回ノー残業デーの実施
院内電子メール(ミニニュース)による従業員への周知を行う(毎月)